2010年07月26日

毎週予想07.26.10を応酬している外国為替

Forex Weekly Trading Forecast - 07.26.10
毎週予想07.26.10を応酬している外国為替

US Dollar Awaits a Clear Bearing on Risk, Looks Ahead to 2Q GDP Euro Vulnerable as Markets Weigh Stress Tests, Short-Covering Slows Japanese Yen May Falter as Speculation For BoJ Intervention Resurface British Pound at Risk As Yield Expectations Decline Canadian Dollar Trend Points to Further Gains Australian Dollar Looks to Inflation and Risk Trends for Direction New Zealand Dollar Prices in a Rate Hike as Risk Trends Grow Heavy

米ドルは危険(市場がストレステストの重さでルックス弱い2期GDPユーロに先に)とのはっきりした関係を待ちます。そして、買い埋めで5月がBoJ干渉のための推測として口ごもりながら言う日本円が遅れます危険傾向が重くなって産出高予想が率引き上げの方向ニュージーランドドル価格のためのインフレーションと危険傾向への更なる増加オーストラリアのドルルックスへのカナダのドル傾向点減少して、危険にさらされた英国のポンドを舗装し直す


元の記事はこちら(yahoo)
為替ブログ 為替投資情報
人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking

Dollar May be Set for Gains if the Reality of the EU Stress Test, China s Loan Troubles Set in Monday
EUストレステストの現実ならば、ドルは増加に設定されるかもしれません。そして、中国sローントラブルが月曜日でセットされます、

Euro Seems to Take the Stress Test Results Well but the Details Leave Much to be Desired British Pound Surges on Strong GDP Results Canadian Dollar Absorbs Disappointing Inflation, Retail Sales Data to Refer to Later New Zealand Dollar will Look to Supplement Risk Appetite Volatility with an RBNZ Rate Decision Swiss Franc Follows the Euro but Individual Stress Tests Paint a Better Picture

ユーロはよくストレスに試験結果を持っていくようです、しかし、詳細はカナダのドルがインフレーションを失望させて吸収する強いGDP結果に関する望ましい英国のポンド波であるために非常に去ります、後のニュージーランドドルに言及する小売販売データはRBNZ率決定スイスフランによる食欲不安定性がユーロに続くという危険を補うために見ます、しかし、個々のストレステストはよりよくできた絵を描きます


元の記事はこちら(yahoo)
為替ブログ 為替投資情報
人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking

Japanese Yen May Falter as Speculation For BoJ Intervention Resurfaces
BoJ干渉のための推測が浮上して、日本円はぐらつくかもしれません

Japanese Yen May Falter as Speculation For BoJ Intervention Resurfaces Fundamental Forecast for the Japanese Yen: Neutral - Fed Chairman Bernanke Stirs Up Risk Aversion - USD/JPY: Remain Long, Targeting Advance to 88.80 - USDJPY Japanese Yen Outlook Positive Amidst Sentiment Shift The Japanese Yen weakened against most of its major counterparts following a rise in risk appetite paired with speculation for a currency intervention, and the USD/JPY may continue to retrace the decline from earlier this month as policy makers in the world s second largest economy see scope to ease policy further in the second-half of 2010.

日本円のためのSpeculation For BoJ Intervention Resurfaces Fundamental Forecastとしての日本円5月のFalter:中立不偏の連邦準備銀行議長バーナンキは、リスク回避USD/JPYをかき混ぜます:Long(食欲が通貨介入のために推測と対になったというリスクの上昇の後で大部分のその主な対応する物に対して弱められる88.80 USDJPY日本円Outlook Positive Amidst Sentiment Shift The Japanese円へのTargeting Advance)のままにしてください、そして、世界s 2番目に最大の経済の政策立案者が2010の後半に更なる方針を緩和する範囲を見るように、USD/JPYは今月始めから低下を戻り続けるかもしれません。


元の記事はこちら(yahoo)
為替ブログ 為替投資情報
人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking



posted by fxtranstrader at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | news

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。